本文へスキップ

学習を支援するサイトを通して子どもたちの成長を見守ります。

お問い合わせはメール:こちらから

学習支援1Study supporet        つづく

学び合いの学習資料  牛久市立奥野小学校四宮雅人教頭 実践レポート  こちらから

 牛久市は学び合い学習に取り組んでいます。この資料は当時奥野小学校に赴任された四宮教頭先生によって随時発行され、ホームページに掲載したなかの平成19年度と20年度分です。
 学び合いにシロウトの編集人には、まず学び合い学習の精神の理解が先決と思えました。児童・生徒間、児童・生徒と教師間、教師間の関係性の中で、授業時間の使い方、教え込むより助け合う授業への変化は、現代にマッチしているのではないか? 学校全体の雰囲気さえ変えるものがあるようで興味を持てました。作成者の了解を得て掲載しました。ご参考になれば幸いです。

学び合い校内研修    市内小中学校年間研修予定表:市のPDFページへ

   市内の小中学校は、毎年計画を立て5月から外部講師を招くまたは教員相互の研究を進めています

学び合いの研修資料  牛久市立ひたち野うしく小学校本橋和久教頭 実践レポート  

 学び合いによる学習法に未経験の先生はおられます。牛久市内の各学校では毎年度、異動や新任を含めこれらの校内研修を行っています。また毎月の実践指導と教師間の研修も定着しています。
 また、小グループによる自主的な学び合いの学習もあり、ひたち野うしく小学校教頭の本橋先生(28年4月河内町教育委員会へ異動)は、研修用資料を作成(平成25年度)し指導にも当たっておられます。これらの資料の有用性を考慮し、他校でも活用可能なように先生の了解を得てここに紹介することに致しました。
学校でご活用の際の連絡や問い合わせは直接お願いいたします(ひたち野うしく小学校 029-873-1710)
学びの共同体としての学校づくり 考え方、活動システム、期待されること 16ページ PDF163KB
同上:英語版   Making School as Learning Communities A4版 6ページ PDF354KB
校内研修オリエンテーション資料 「学びあう学び」を創る
            51ページ( 1p:表紙、2~23p:図解、24~51p:テキスト )
右下線付文字クリックで資料表示  パワーポイント版1,752KB   PDF版 1,714KB
これらの資料は、ひたち野うしく小学校ホームページにアップされています。

学習用デジタルコンテンツリンク集     凍結中のサイトはこちら(参照可)

 平成14(2006)年7月牛久市・情報教育研究部会のもと先生方の利用中しているサイトを持ち寄り、夏季休暇中に討論。当方事務局を引受け整理・編集して10月次のタイトルにて公開した。
  
その後、最新に維持することが難しく昨26年1月一旦凍結。あらためて再作成する予定ですが・・・。
いま暫くお待ち下さい。上の凍結中・クリックで表示されるのは以前のもの。不完全な部分があります。  

情報教育サポート資料    クリックで表示 多くはPDFでリーダーが必要です

!) 

A4
キーボード文字配列図
リーダーダウンロード可能
 
日本語標準文字配列のキーボードをデフォルメして作成。ブラインドタッチによる文字入力訓練をする際,両手の指とキィの位置関係の説明に使用する。2学年10月以降から適用多数。
2)

A4 
パソコン文字入力50音表 同上と同時に,あえてローマ字による文字入力とせず,「文字入力のための50音表」として配布。パソコンに自由に文字入力するスキルは,”教える”よりも”訓練”。要領を教えると児童も興味を持って取り組みめる。家庭に持ち帰り利用も。ローマ字の学習は3年後期からの授業だが授業に問題はおこしていない。
パソコンへの文字入力には,両手の指を使い、出来るだけ少ないタッチで入力・表示し変換するが望ましい。ブラインドタッチ入力。
3)  1)+2) 合成2ページ α版 β版  児童配布実績 表記:α版はSYA/β版はSHA
4)   姿勢イラスト  入力時に姿勢を正す A4一枚
 「っ」の挿入  拗音入力提示例
 練習問題  低学年 低中学年  始動時使用 配布もあり 二枚/四枚の2種
5) パソコン文字入力指導案(6校時)  標準6時間。2学年後期から望ましい
 関連ファイル  zipを許可し開くと多数あり
  資料は多数あります ご要請があればお応えします メールでご連絡を  

学校ホームページGCMS操作手順書

 牛久市の学校のホームページは、平成25年10月から発信スタイルを一新しました。
これは市内小中学校各校のスタイル統一と外部サポーターに頼ることなく校内で自立発信する目的で、実現ツールとして学校CMS(GCMS)を教育委員会は学校に提供し使用法を案内しサポーターを用意しています。

 次のマニュアルは、分担する教職員の作業を想定し、発信するコンテンツ単位に作成・編集(追加・修正・削除)の操作手順を記述したものです。
0) 発信ガイド案内  発信担当者
校内HP世話人〜外部HPサポーターの関係図
A4横一枚
1) PDFに変換する方法  IkinariPDF  フリーソフト 
2) ”トピックス”を発信する方法 日記の発信
3) 定型タイプ”たより”を発信する方法 学校・○学年だより、
保健・図書・献立・給食・PTAだよりに適用
4) 汎用タイプの情報を発信する方法 学校独自の情報発信に使用
5) 月行事予定を編集・公開する方法 毎月の行事予定の編集
6) 今月の行事予定ページを最新に変える方法 「今月の行事予定」ページのジャンプURを変更する方法

奥野の郷 〒300-1286 茨城県牛久市このページの先頭へ

information

奥野の郷

〒300-1286
茨城県牛久市小坂町